あれこれNAVI

あれもこれも気になることならなんでもナビ
MENU

国内有数の避暑地である那須高原で日帰り温泉を楽しむなら

那須の日帰り温泉ランキング

 

茶臼岳(那須岳)の麓に広がる那須温泉郷で日帰り入浴を楽しもう。中でもおすすめなのが、大規模スパリゾートのサンバレーリゾへ行こう!!ト那須高原にあるアクアヴィーナスと、そば打ち体験もできるゆけむり館湯泉望。どちらも温泉プラスαの魅力がたっぷり。

 

 

アクアヴィーナスサンバレーリゾート那須高原

 

みんなで遊べる充実のスパリゾート
那須温泉郷にあるホテルサンバレー那須は5万坪の敷地に、リゾートホテルや旅館、ペンションなど10タイプのスタイルの異なる宿泊施設が点在する温泉総合リゾート。もちろん充実した日帰り入浴施設もある。「アクアヴィーナス」は水着で遊べる22種類のお風呂が揃った大温泉ゾーン。50mの流れる露天風呂、パワーバスなど楽しいお風呂が勢揃い。水着はレンタルも用意。宿泊すれば本館の44種類の風呂も楽しめる。

 

 

エステ・マッサージもあるヨ

エステとマッサージの「湯楽」では、フェイシャルェステ、オイルマッサージ手もみマッサージ、足裏健康法など身体にいいメニュを用意している。

 

食事処も充実!

入浴後に食事を楽しむなら、こだわりのイタリアンレストラン「アリア・デリ」やレストラン「湯楽」へ。

 

 

ゆけむり館湯泉望

 

打ち体験もできる天丸温泉の立ち寄り湯
茶臼岳の帰りに立ち寄るのにもてこいのロケーション。ボルケノハイウェイ山頂の大丸温泉大駐車場に面したドライブインに併設されたゆけむり館湯泉望は、入浴だけでなくそば打ち体験ができるというユニークな日帰り温泉施設だ。そば粉をこねて丸めて、麺棒で延ばして切る。そば打ち体験(2名から受付け1人2100円、要約)にもぜひチャレンジしてみよう。そばはその場で茹でて食べてもいいし、持ち帰りもできる。また、休憩広間や食堂、みやげ物店もあるので、入浴後も楽しめる。

 

体験の後はみんなで鴣呂湯上刑にはそばが食べ頃

10人ほど入浴できる御影石の露天風呂と、ジェットバスが完備した大浴場は家族で入っても充分の広さ。無色透明の温泉は弱アルカリ性単純泉で、疲労回復や神経痛などに効果的。お風呂からあがったらおそばもちょうど食べ頃だ。

 

那須高原には、日帰り温泉プランのあるホテルや旅館ごあります。那須 日帰り温泉 ランキングでお好みのホテル(旅館)を探し、のんびり日帰り温泉を楽しんでは如何でしょうか?

» 続きを読む

人気旅館を起点に日光を満喫|東照宮だけでない豊かな自然も魅力の日光

日光の宿泊旅館

 

年間600万人分間を超す観光客が訪れる日光。観光の中心は、東照宮、輪王寺二荒山神社の二社一寺であることはいうまでもない。もともと外国人観光客が多かったが、近年、「日光の社寺」がユネスコの世界遺産に登録され以前にも増して世界的な注目度も上がっているようだ。

 

世界遺産・日光山内

 

東照宮、輪王寺(含む家光廟大猷院)、二荒山神社の二社寺は、世界遺産に登録された日本が世界に誇る文化財。「ここを見なければ晄を語れない」というほどの必須定番スポットだけに見逃せない。何度か来ている人なら滝尾史跡探勝路への散策もおすすめだ。

 

日光市街・路史跡研究路

 

憾満の路は、大谷川沿いの散策路で、市街地と 思えない深山幽谷の趣がある。隣接する日光田母沢御用邸記念公園や日光植物園と組み合わせて歩きたい。

 

霧降高原

 

ニッコウキスゲが咲くキスゲ平やキャンプ場などがあり、川俣側には小動物と遊べる大笹牧場が広がる。ツッジの季節なら大山ハイキングコースを歩いてみたい。

 

いろは坂

 

日光市街と中禅寺湖を結ぶ自動車専用道路で、上りの第二いろは坂には、黒髪平と明智平という2つの絶景ポイントがある。紅葉の名所としても有名。

 

中禅寺湖

 

華厳ノ滝や中禅寺(立木観音)などに加え、イタリア大使館別荘記念公園が公開されるようになり、ますます魅力的になった。湖畔には遊歩道が整備されている。

 

戦場ヶ原

 

高原や湿原の花を求めて多くのハイカーが訪れる。赤湯滝の戦場ヶ原自然研究路と低公害バスを利用する小田代ヶ原自然探勝路がベストコース。

 

湯元温泉

 

日光開山の祖、勝道上人が発見したという古湯で、いまなお湯量豊富な硫黄泉が湧き出ている。湯ノ湖畔の白樺林の中に25軒ほどの旅館・ホテルが点在する。

 

日光の人気旅館

 

世界遺産に溢れた日光観光の起点に、人気の旅館を探すなら⇒日光の(ホテル)旅館ランキングで評判の良い宿泊先をお探しください。世界遺産の日光東照宮で知られる日光。市街から一歩離れると、高山植物の宝庫・戦場ヶ原や豪快に流れ落ちる霧降ノ滝など自然あふれるスポットが点在している日光を満喫してみては如何でしょうか。

 

» 続きを読む

金沢の人気旅館に宿泊して思いのままに金沢観光

前田利家とまつの金沢入城で始まった金沢の歴史。加賀百万石の栄華をそのままに受け継ぐ伝統文化や工芸品、街並みなど必見のスポットが点在している。武家屋敷跡で武家文化に浸り、ひがし、にしの茶屋街でしっとりした風情を体感。グルメもうなる店がそろう片町では、日本海の幸を満喫したい。金沢は、大きく分けた5つのエリアで分けられます。きになるエリアの重点的に回るも良し、全てを見て回るのも良し・・・・ただ全てをまんべんなく回るには一日ではとても無理だと思いますが・・・。

 

兼六園・金沢城公園周辺

城下町金沢を代表するエリア、加賀百万石の栄華の跡が色濃く残り、日本三名園にも数えられる兼六園は必見。復元された五十間長屋が威風堂々とそびえる金沢城公園や、本多の森を散策しよう。

 

香林坊・片町

北陸きっての繁華街で、百貨店やファッションビルが建ち並ぶ金沢の情報発信地だ。若者が集まる竪町ストリートや飲食店が軒を連ねる木倉町通り、柿木畠などがあり、ショッピングやグルメを満喫!

 

長町・にし茶屋街・寺町

藩政時代に中級武士たちが住んでいた長町界隈。土塀を張りめぐらせた街並みからは、当時の武士の暮らしが垣間見える。風情あるにし茶屋街や、寺院が密集する寺町も時間をかけて歩きたい。

 

尾張町・ひがし茶屋街・主計町

古都金沢の情緒が漂う人気の観光エリア。歴史ある老舗の建物が連なる尾張町や艶やかな雰囲気の主計町ひがし茶屋街のそぞろ歩きを楽しみたい。町家造りのショップや飲食店にも注目だ。

 

近衛町市場

北陸の山海の幸が並ぶ近江町市場は、活気あふれる金沢の台所。新鮮な魚介や野菜、加工食品などがいっぱいだ。生鮮品のお土産も、宅配便を利用すればラクラク。気になる食事処も要チェック!

 

 

どのエリアを観光するかは自由自在。お好みの旅館に宿泊して気ままに金沢探索を楽しんでみては如何でしょうか?宿泊先は此方のサイトが便利ですよ⇒金沢の旅館ランキングで気になる旅館をチェックしてみてください。

» 続きを読む

ページランク

メニュー

このページの先頭へ